Information

2019/12/1 『1からのデジタル・マーケティング』日本マーケティング学会「日本マーケティング本 大賞2019」大賞受賞報告会のご案内

『1からのデジタル・マーケティング』日本マーケティング学会「日本マーケティング本 大賞2019」大賞受賞報告会のご案内

 10月20日に開催された日本マーケティング学会カンファレンス2019にて、『1からのデジタル・マーケティング』(西川英彦・澁谷覚編著、2019)が日本マーケティング本 大賞2019の大賞を受賞しました。


日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2019」

これも碩学舎を応援して頂いている皆様のおかげと感謝しております。その感謝の気持ちを込めて、編者・執筆者にもお越しいただき、碩学舎教員会員限定の受賞報告と交流の場を設定いたします。 

日時:2019年12月1日(日曜日)16時半~18時半
場所:YONA YONA BEER WORKS 神田店
銀座線 神田駅 5番出口 目の前 JR 神田駅 北口より徒歩5分
http://yonayonabeerworks.com/shop/kanda/

参加料:無料
定員:40名(申し込み順)準備の都合上、直前のキャンセルはご遠慮ください

16時15分 開場(店舗の一番奥のスペースになります)
16時30分 碩学舎からのご挨拶
16時35分 編者挨拶、受賞理由と乾杯(来賓)

17時20分 受賞式の概要
17時30分 執筆エピソード(企画の背景、編集、執筆エピソード)

18時20分 碩学舎からのご挨拶(新刊紹介)

申し込み方法

碩学舎教員会員サイト内からお申し込みください。

日本マーケティング本 大賞

マーケティング理論や実践の普及のため、1年間に日本で出版されたマーケティング書籍(翻訳本を除く)を対象に、日本マーケティング学会の会員が推奨する優れたマーケティング書籍として投票形式で選出するものです。

1からのデジタル・マーケティング
西川 英彦・澁谷 覚(編著)、碩学舎、2019年2月刊行

推薦理由(日本マーケティング学会 ホームページから引用)

「デジタル・マーケティングの基礎を学べる有益な1冊」
 理論と事例をセットにしたわかりやすい構成によって変化の速いデジタル・マーケティングのマネジメントを網羅的に提示した、実務的な示唆を多分に含む良書である。
 新しい事例が豊富に扱われているとともに用語の解説が的確であり、流行りものとしてではなく基礎的なアプローチから読み解かれている。デジタル・マーケティングを体系的なテキストの形でまとめるという困難に初めて向き合っただけではなく、従来のマーケティングとの接続にも目配りされており、伝統的なマーケティングの理解が深まる点も評価できる。デジタル・マーケティング初学者にとって良質の入門書であるだけではなく、マーケティングに関わる者にとって必携の1冊といえる。