コトラー8つの成長戦略 低成長時代に勝ち残る戦略的マーケティング フィリップ・コトラー、ミルトン・コトラー(著)嶋口 充輝、竹村 正明(監訳)

人口減に高齢化という縮小経済に向き合う日本。
この本こそがこれからの日本を救うマーケティング力を直伝する。

発売日:2013年5月22日

ISBN:978-4-502-48200-7
定価:本体1,800円+税

  • amazonで本を購入する *Kindle版あります

内容

序章 成長への8つの途をマスターするために
  • われわれが生きている世界には、2本の途がある:遅くて低成長の途と速くて高成長の途だ。
  • 低成長経済下のビジネス・レスポンス
  • 低成長経済下で、企業は何をするべきか?
  • 持続的成長のための8つの途
  • 結論
  • 質問
第1章 マーケット・シェアを築いて成長する
  • 一層の効率化
  • SWOT分析の準備
  • 財務情報とマーケティングの強みを向上させる
  • 自社のマーケティング・ミックスとマーケット・プロフィールの再評価と改良
  • 一般的知見
  • 自社のマーケティング戦略を再評価するタイミング
  • マーケット・シェア:勝つための戦略
  • 結論
  • 質問
第2章 コミッテッド・カスタマーやコミッテッド・ステークホルダーを増やして成長する
  • どの顧客の、どのニーズを満足させたいか?
  • 顧客が自社から離れてしまう段階とは?
  • 顧客満足に影響する従業員態度の向上には何をすればよいか?
  • 他のステークホルダー(関係者)の接客態度改善のためには何ができるか?
  • 結論
  • 質問
第3章 強力なブランドを築いて成長する
  • 強いブランド開発は、自社の成長の可能性をどのように高めるか?
  • すべてをブランド化できるのか?
  • ブランドをつくる要素は何か?
  • 強いブランドの特徴は何か?
  • ブランド構築の主なツールは何か?
  • ブランドは、どこまで拡張することができるか?
  • ブランド・エクイティ(ブランドが持つ無形の資産価値)の評価をどのようにモニタリングするか?
  • ブランド・ビルディング(ブランド構築)とその制御におけるデジタル・インパクトは何か?
  • 結論
  • 質問
第4章 新製品、新サービス、そして経験を革新して成長する
  • なぜイノベーションをするのか?
  • 自社のイノベーションのレベルと質をどのように評価するのか?
  • 社内にどのようにイノベーティブな考え方を植えつけるのか?
  • どこで、イノベーションのアイデアを得ることができるのか?
  • どのようにイノベーション・プロセスをつくるのか
  • より良い成長アイデアを見つけるために、創造的なツールをどのように使うか?
  • イノベーションと発売のための資金を、どのように集め、増やすのか?
  • 結論
  • 質問
第5章 国際展開による成長
  • 海外直接投資を行う
  • 輸出をする
  • なぜ、海外に向かうのか?
  • 世界中でもっとも成長しているのはどこか?
  • 海外事業に求められる能力は何か?
  • 結論
  • 質問
第6章 合併、買収、アライアンス、そしてジョイント・ベンチャーによる成長
  • なぜ、会社は自社の成長目的の追求において、他の企業の買収、合併、提携、あるいはジョイント・ベンチャーまでを考えるべきなのか。
  • 買収や合併にふさわしい会社を見つけたとどのようにして確信できるのか?
  • 会社を買収し、同化するプロセスにおいて、どういう大きな問題が起きるのか?
  • 成長の方法として、提携とジョイント・ベンチャーはどうか?
  • 結論
  • 質問
第7章 社会的責任の卓越した評判で成長する
  • 熱心なCSRへの取組みは、企業の成長にどのように貢献するのか?
  • 企業の評判の主要な決定要因は何か?
  • 企業がサポートできる主な社会的領域はどこか?
  • 企業はどのようにすればその価値や社会的責任を伝えることができるか?
  • 企業は自社の売上や成長に対するCSRの影響をどのように測ることができるか?
  • 結論
  • 質問
第8章 政府およびNGOとの提携による成長
  • 政府は、企業や経済に対して好ましい、どのような役割を果たすことができるのか?
  • 企業は、政府およびNGOとどのようにすればより良い協働ができるのか?
  • 政府が、経済成長にとって促進要因ではなく妨げとなるのは、どのような時か?
  • 国家間はどのようにしたら相互利益のためにより良い協働を行うことができるのか?
  • 結論
  • 質問
エピローグ
  • 原著注
  • 監訳者あとがき

索引

執筆者紹介

原著者紹介

フィリップ・コトラー(Philip Kotler)

ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院国際マーケティングS.C.ジョンソン・アンド・サンズ記念教授。彼の主著『マーケティング・マネジメント』は14版(邦訳は12版まで)を数え、世界中のビジネス・スクールの標準的テキストになっている。近年の主著に『マーケティング3.0』(朝日新聞出版)や『コトラーのマーケティング・コンセプト』(東洋経済新聞社)などがある。過去40年間にわたってマーケティング学界の世界的権威であり、「ファイナンシャル・タイムズ」が選ぶもっとも影響力のある経営学の師(グル)として第4位にランク付けされている。ウォール・ストリート・ジャーナルは、世界でもっとも影響力のある経営学者の第6位に選出している。

ミルトン・コトラー(Milton Kotler)

1985年に設立されたコトラー・マーケティング・グループUSAのチェアパーソン。コトラー・マーケティング・グループ・チャイナ(2004年設立)のチェアパーソンも務める。コトラー・マーケティング・グループは中国においてもっとも注目度の高いコンサルタント企業である。ミルトン・コトラー氏は、フィリップ・コトラー教授の実弟で、Clear-Sighted View of Chinese Business Strategyの共著者でもあり、China Business Pressにたびたび寄稿している。

監訳者紹介

嶋口充輝(しまぐち みつあき) 慶応義塾大学名誉教授

竹村正明(たけむら まさあき) 明治大学商学部教授

 

訳者紹介

秋山美穂(あきやま みほ) 翻訳家 第1章〜3章

金井(滝本)優枝(かない(たきもと)まさえ) 大阪経済法科大学経済学部准教授 第4章、エピローグ

西川英彦(にしかわ ひでひこ) 法政大学経営学部教授 第5章

水越康介(みずこし こうすけ) 首都大学東京准教授 第6章

横山斉理(よこやま なりまさ) 日本大学商学部准教授 第7章

吉田満梨(よしだ まり) 立命館大学経営学部准教授 第8章

コトラー8つの成長戦略 低成長時代に勝ち残る戦略的マーケティング

碩学舎発行書籍一覧

1からのアントレプレナーシップ
1からのアントレプレナーシップ
山田幸三・江島由裕(編著)
1からのグローバル・マーケティング
1からのグローバル・マーケティング
小田部正明・栗木契・太田一樹(編著)
1からのマーケティング・デザイン
1からのマーケティング・デザイン
石井淳蔵・廣田章光・坂田隆文(編著)
1からの観光事業論
1からの観光事業論
高橋一夫・柏木千春(編著)
1からの戦略論(第2版)
1からの戦略論(第2版)
嶋口充輝・内田和成・黒岩健一郎(編著)
1からの消費者行動
1からの消費者行動
松井剛・西川英彦(編著)
1からの経営史
1からの経営史
宮本又郎・岡部桂史・平野恭平(編著)
1からの病院経営
1からの病院経営
木村憲洋・的場匡亮・川上智子(編著)
1からのリテール・マネジメント
1からのリテール・マネジメント
清水信年・坂田隆文(編著)
1からのファイナンス
1からのファイナンス
榊原茂樹・岡田克彦(編著)
1からの経営学(第2版)
1からの経営学(第2版)
加護野忠男・吉村典久(編著)
1からの商品企画
1からの商品企画
西川英彦・廣田章光(編著)
1からのマーケティング分析
1からのマーケティング分析
恩藏直人・冨田健司(編著)
1からの経済学
1からの経済学
中谷武・中村保(編著)
1からのサービス経営
1からのサービス経営
伊藤宗彦・高室裕史(編著)
1からの観光
1からの観光
高橋一夫・吉田順一・大津正和(編著)
1からの会計
1からの会計
谷武幸・桜井久勝(編著)
1からのマーケティング(第3版)
1からのマーケティング(第3版)
石井淳蔵・廣田章光 (編著)
1からの流通論
1からの流通論
石原武政・竹村正明 (編著)
プロフェッショナルサービスのビジネスモデル
プロフェッショナルサービスのビジネスモデル
高橋千枝子(著)
小売商のフィールドワーク
小売商のフィールドワーク
松田温郎(著)
マーケティング戦略は、なぜ実行でつまずくのか
マーケティング戦略は、なぜ実行でつまずくのか
鈴木隆(著)
小規模組織の特性を活かすイノベーションのマネジメント
小規模組織の特性を活かすイノベーションのマネジメント
水野由香里(著)
流通論パラダイム 風呂勉の世界
流通論パラダイム 風呂勉の世界
石原武政、小西一彦(編)
エフェクチュエーション
エフェクチュエーション
サラス・サラスバシ―(著)、加護野忠男(監訳)、高瀬進・吉田満梨(訳)
よみがえる商店街
よみがえる商店街
畢滔滔(著)
企業変革における情報システムのマネジメント
企業変革における情報システムのマネジメント
依田祐一(著)
新しい公共・非営利のマーケティング
新しい公共・非営利のマーケティング
水越康介・藤田健(編著)
ことばとマーケティング
ことばとマーケティング
松井剛(著)
セールスインタラクション
セールスインタラクション
田村直樹(著)
[新訳]事業の定義
[新訳]事業の定義
デレク・F・エーベル(著)石井淳蔵(訳)
メガブランド
メガブランド
張智利(著)
国際マーケティング
国際マーケティング
小田部正明/K・ヘルセン(著)栗木契(監訳)
百貨店のビジネスシステム変革
百貨店のビジネスシステム変革
新井田剛 (著)
病院組織のマネジメント
病院組織のマネジメント
猶本良夫・水越康介(編著)
マーケティングクリエイティブ(1巻)
マーケティングクリエイティブ(1巻)
石井淳蔵・大西潔(編著)
消費者理解のための定性的マーケティング・リサーチ
消費者理解のための定性的マーケティング・リサーチ
ラッセル・ベルク、アイリーン・フィッシャー、ロバート・V・コジネッツ(著)松井 剛(訳)
「おいしい」のマーケティングリサーチ
「おいしい」のマーケティングリサーチ
高垣敦郎(著)
“美”のブランド物語
“美”のブランド物語
マーク・タンゲート(著)、張 智利、吉田満梨、渡辺紗理菜(訳)
コトラー世界都市間競争
コトラー世界都市間競争
フィリップ・コトラー、ミルトン・コトラー(著)、竹村正明(監訳)
マーケティング・ケーススタディ
マーケティング・ケーススタディ
池尾恭一(著)
医療イノベーションの本質
医療イノベーションの本質
クレイトン・M・クリステンセン、ジェローム・H・グロスマン、ジェイソン・ホワン(著)山本雄士、的場匡亮(訳)
人事よ、ススメ!
人事よ、ススメ!
中原淳(編著)
明日は、ビジョンで拓かれる
明日は、ビジョンで拓かれる
石井淳蔵・栗木契・横田浩一(編著)
SNSで農業革命
SNSで農業革命
蓮見よしあき(著)
愛される会社のつくり方
愛される会社のつくり方
横田浩一・石井淳蔵(著)
医療現場のプロジェクトマネジメント
医療現場のプロジェクトマネジメント
猶本良夫・永池京子・能登原伸二(編著)
グローバル・ブランディング
グローバル・ブランディング
松浦祥子(編著)
寄り添う力
寄り添う力
石井淳蔵(著)
コトラー8つの成長戦略
コトラー8つの成長戦略
フィリップ・コトラー、ミルトン・コトラー(著)嶋口充輝、竹村正明(監訳)
旅行業の扉
旅行業の扉
高橋一夫(編著)
ビジョナリー・マーケティング
ビジョナリー・マーケティング
栗木契・岩田弘三・矢崎和彦(編著)
商業・まちづくり口辞苑
商業・まちづくり口辞苑
石原武政(著)